ほうれい線ができる原因?

ほうれい線があると、そんなに老けていないのに、実年齢よりも10歳以上老けて見えます。10歳以上も老けて見られては、たまったものではありません。ほうれい線は、お肌で最も解決したい問題です。ほうれい線は、なぜできるのでしょうか?

その理由は・・・

です。

ヒアルロン酸の水分を保水する働きにより、お肌の弾力性みずみずしさを保つことができます。しかし、加齢とともに体内のヒアルロン酸が減少するので、保水力も低下し、お肌は、ハリと弾力を失い、ほうれい線ができるのです。

 

ほうれい線を目立たなくするには?

あなたは、今まで高価な美容液ほうれい線ケアクリームなどを使ってほうれい線を目立たなくしようと努力していたかもしれません。しかし、これらを使ってもほうれい線を目立たなくすることはできないのです。仮にほうれい線が目立たなくなったとしても、数カ月から1年の期間がかかります。

ほうれい線ができる原因は、加齢によるヒアルロン酸の減少であるということをお話ししました。ほうれい線を目立たなくする為には、あなたのお肌に

してあげればよいのです。

この方法は、美容外科で、ほうれい線を目立たなくする方法として行われています。ヒアルロン酸注入の優れていることは、即効性が非常に高いという点です。

 

ヒアルロン酸をお肌に注入する方法

ヒアルロン酸をお肌に注入する方法には「ヒアルロン酸クリーム」「ヒアルロン酸注射」「高濃度ヒアルロン酸シート」の3つの方法があります。それぞれの評価結果を以下に記載します。
(◎: 5点 〇: 3点 △:1点  ×:0点)

 

平均評価:4.0点(5.0満点)

*1  週1回の使用で、徐々に良い変化を実感できる商品のため持続力が1週間しかないということではありません。

 

平均評価:2.5点(5.0満点)

 

平均評価:2.17点(5.0満点)

 

評価結果第1位は、平均評価で4.0点を獲得した高濃度ヒアルロン酸シートでした。

 

高濃度ヒアルロン酸シートとヒアロデープパッチとは?

マイクロニードルにより角質層まで浸透

高濃度ヒアルロン酸シートヒアロディープパッチは、シート上にマイクロサイズのヒアルロン酸針を形成しこのヒアルロン酸針が、肌バリアを突破して角質層の奥までヒアルロン酸を浸透させ、ヒアルロン酸クリームでは、得られない効果を発揮します。

 

口元の年齢サインの原因にアプローチする有効成分配合

(1)ヒアルロン酸

水分を保持するヒアルロン酸は、水分を吸収しながら肌の奥まで入り込み、ふっくらと年齢サインを押し上げます。

(2)レチノール・FGF

レチノールやFGFは、角質層へ直接入り込み、加齢で失われたコラーゲンやエラスチンをサポートすることで、肌にハリを与えお肌をふっくらと滑らかな状態に整えます。

ヒアロディープパッチを使うメリット

■マイクロニードルによりヒアルロン酸を角質層まで浸透させ、ほうれい線を目立たなくします。

■1週間に1回、貼って寝るだけで効果が現れます。

■レチノールやFGFにより加齢で失われたコラーゲンやエラスチンをサポートします。

■ヒアルロン酸の高い保湿力により、みずみずしいお肌を作ります。

■自宅でできるので、病院へ行く必要はありません。

■マイクロニードルは、ヒアルロン酸注射に比べて痛くありません。

■全額返金保証が付いているので安心してお使いいただけます。

■ヒアルロン酸注射に比べて安価です。

■ヒアルロン酸クリームに比べ高い効果が得られます。

■スキンケアアドバイザーがあなたをしっかりとサポートします。

 

いかがですか、ヒアロディープパッチなら、今まで何をやっても消せなかった「ほうれい線」を消せるような気がしませんか?

もしも、あなたがヒアロディープパッチを試してみたいと思うなら、「ヒアロディープパッチお試し定期コース」がお薦めです。万が一お肌に合わなかった場合は、全額返金保証が付いているので、あなたのリスクはゼロです。

 

ヒアロディープパッチお試し定期コースのお申込みはこちら>>