コラーゲンを豊富に含む食べ物サプリメントを摂取しても、体内でコラーゲンはほとんど作られないということをお話ししました。(間違いだらけのコラーゲンの基礎知識参照

経口(けいこう)されたコラーゲンは、体内の酵素によって分解され、コラーゲンにならない、大多数を占めるヒドロキシプロリンヒドロキシリジンというアミノ酸と、コラーゲンになる、わずかなL-リジンL-プロリンというアミノ酸になります。

体内(お肌)のコラーゲンを作ることができるのは、わずかなL-リジンL-プロリンだけです。L-リジンL-プロリンだけでは、コラーゲンは作られません。コラーゲンを作るためには、L-リジンL-プロリン、ビタミンCが必要です。L-リジンL-プロリンがビタミンCと結びついて体内でコラーゲン合成が行われ、わずかなコラーゲンが生成されるのです。

 

お肌にハリと弾力を持たせるだけのコラーゲンを生成するには、もっと多くのL-リジンL-プロリンが必要です。食べ物から摂取できるL-リジンL-プロリンの量はたかが知れています。食べ物(コラーゲン配合のサプリメントを含む)からでは、お肌にハリと弾力を持たせるだけのコラーゲンを生成させるのは不可能なです。

私たちは、加齢により減少さひたコラーゲンを体内で生成することはできないのでしょうか?

たった一つだけ方法があります。その方法とは・・・

という方法です。

 

サプリメントなら成分そのものなので食物よりも多くのL-リジンL-プロリンが摂取できます。

サプリメントなら飲むだけなので簡単ですし長く続けられます。

コスパもサプリメントなら断然お得です。

 

わたしが実際に使っているお薦めのL-リジンL-プロリンのサプリメントを紹介します。

L-リジンプラス(バイタルミー)250錠

バイタルミーL-リジンプラスは、現在、市販されているリジンサプリメントの中で最も含有量が多いです。4錠で1600mgのL-リジンを摂取できます。

 

L-プロリン(リッチパウダー)120錠

リッチパウダーのL-プロリンは、純国産のL-プロリンを使用しております。1日4錠(1000mg)~8錠(2000mg)をL-リジンと一緒に服用して下さい。

 

C-1000(ナウフーズ)250錠

C-1000は、ビタミンCサプリメントです。1錠で1000mgのビタミンCが摂取できます。C-1000は、reレモンの20倍のビタミンCを持つローズヒップを配合しており、タイムリリース加工が施されているので、ビタミンCの効果を長時間持続させることができます。